めぐグループホーム板倉は、認知症グループホームです。

お知らせ

 

認知症グループホームってどんなところ?

正式名称は、「認知症対応型共同生活介護」と言います。1つの住居に、5~9人の認知症高齢者が共同生活をしており、スタッフも24時間常駐しています。

 

どんな人が入れるの?

認知症グループホームは、介護保険で要支援2または要介護1から5までの認定を受けた、認知症高齢者の方が入居できます。

 

どんなサービスを受けられるの?

入浴や食事、排泄などの介護を及び機能訓練を受けられます。

 

また介護を受けるだけではなく、料理の手伝いや掃除など、今までご本人が自宅で行ってきたことを、スタッフの手を借りながらグループホーム内でも行うことができます。

 

すべてお手伝いするのではなく、ご本人が持っている力を生かして、可能な限り自立した生活を送れるように支援いたします。

 

グループホームのいいところは何?

少人数での生活なので、入居者同士や入居者とスタッフの間に「なじみの関係」ができます。そのことで心身の状態を穏やかに保てます。そして、家庭的な雰囲気の中で安心して生活することにより、認知症の進行をゆるやかにすることができます。

 

めぐグループホーム板倉について知りたい

めぐグループホーム板倉の定員は9名で、全室個室です。日常生活の介護を行う以外に、入居者の方それぞれの得意分野(料理、掃除、洗濯、家庭菜園など)を生かし、役割を持って生活できるように支援いたします。

 

グループホーム内では、敬老会や「うたごえカフェ」などのイベントも行われています。また、散歩や買い物、地域の行事に参加するなどで、社会の一員としての生活が可能です。

 

めぐグループホーム板倉では施設見学もおすすめしております。見学希望の方は、下記の連絡先まで、お気軽にお問い合わせください。

 

連絡先

住所:374-0122 群馬県邑楽郡板倉町大高嶋1733-11

電話番号:0276-70-4187 FAX番号:0276-70-4188