デイサービス送迎事故の原因と対策を解説。送迎とはどこまでなのか。その1

お知らせ, ブログ

デイサービス送迎事故の原因と対策を解説。送迎とはどこまでなのか

自宅から日帰りで通うデイサービス。
そこで欠かせないのが送迎です。
しかし最近は、送迎中の交通事故のニュースも多く、亡くなられる方もいらっしゃいます。
そのため送迎を担当する職員や運転手の方は、常に不安や緊張の中にあることでしょう
ここではさまざまな事例をもとに、送迎事故の原因と対策を紹介します

デイサービス送迎事故の事例

交通事故

2019年、デイサービスから利用者さんを送り届けていた送迎車が対向車と正面衝突。
車いすに乗っていた利用者さんが亡くなりました。
同じ日に、別のデイサービス送迎車両が交差点で軽自動車と出合い頭に衝突して、車いすの利用者さんが亡くなる事故が起きています。

めぐグループホーム板倉:あけましておめでとうございます。

お知らせ

            (天神沼公園からの日の出)

あけましておめでとうございます。グループホーム板倉では、昨年末より利用者様9名と2名の短期利用者様が毎週交代で利用されております。

365日、24時間のグループホームにおいては、職員各々切り替えも難しいなか「ご利用者様の心と体を元気にする」理念を心にきざみ、ご家族様にも協力をいただきながら鋭意努力していく所存でおりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

又、1月より板倉町と「コープぐんま」の協力で、トラックによる移動店舗が運行され、28日(金)グループホーム地先にも「コープのお店がやってくる!」ことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七草粥の由来・効果

お知らせ

七草粥の由来とは?七草に込められた意味と効果、作り方を紹介します

年末年始は、おせちやお雑煮などいつもと違うものを食べることが多いです。
ついつい食べ過ぎてしまい、お正月明けに胃腸の調子を崩す方もいるでしょう。

この時期に登場するのが、1月7日に食べる七草粥です。

 

今回は七草粥の由来や七草の栄養成分、作り方を紹介します。

新年あけましておめでとうございます。

お知らせ

恭賀新年

旧年中は格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。

 

昨年もコロナ禍の中で事業を運営してまいりました。そのような状況下ではありますが、2020年に「めぐホーム鴻巣」、2021年に、「めぐ訪問看護ステーション境」、「めぐホームけやき平」、「めぐホーム君津」と2年間で4つの事業所を新たにオープンいたしました。

さまざまな出来事がある中でも、安定した事業運営を行えるのは、皆様方のご支援とご協力あってこそと深く感謝しております。

2022年、めぐ株式会社の理念は「ご利用者様の心と体を元気にする」と改まります。私達は今後も、弊社の事業所を利用されるすべての方々及び、地域の皆さまが健やかに暮らせるように努める所存でございます。

 

本年も倍旧のお引き立てのほど、何卒お願い申し上げます。

めぐ株式会社 代表取締役 小沼 宏彰

2022年年賀関係者